お知らせ

「名越式性格分類ゼミ」とは?

「なぜこの人とはわかりあえないのだろう?」 「どうして私の言うことが伝わらないのだろう?」 対人関係はすべての人にとって永遠の課題であり、謎でもあります。 「名越式性格分類ゼミ」では、名越康文心理学の根幹をなす性格分類(体癖論※)を学ぶことによって、人間理解を徹底的に深めていく少人数形式の講座です。 ※体癖論とは、野口整体の創始者・野口晴哉氏が提唱した、体型・体質などから、人間の感受性の違いをタイプ別に分類したもの。名越式性格分類は、野口晴哉氏の次男・野口裕之氏(身体教育研究所所長)の体癖論をベースに、自身の臨床経験を踏まえてまとめなおしている。

講座の特徴

・少人数ゼミ形式(現地参加は定員あり) ・一方的に講義を聞くだけではない、双方向ゼミ型講座です。

講座の形式

・月1回開講
・1回2時間半(休憩10分間含む)
・講義+ゼミナール形式
※次回開講日はゼミ当日に告知。受講生はその場で次回ゼミを優先的に申し込み受付けます。

受講の注意

・本講座はどなたでも受講可能ですが、ゼミ形式ですので、名越康文による体癖論講義の受講経験のある方を推奨とします。
・受講経験のない方は、名越式性格分類ゼミ(通信講座版)のバックナンバーや公式テキスト、メールマガジン「生きるための対話」の体癖論関連記事(※バックナンバーで購入いただけます。詳細は名越康文公式サイト「体癖論(性格分類)関係のバックナンバー一覧と購入方法について」)などで、基本的な知識を予習しておいてください。
・講義時間の半分は名越康文による講義、もう半分はディスカッションや課題評価など、ゼミナール形式で行う予定です。
・本講座は連続講座です。受講者には毎回、名越康文からの課題が呈示され、そのレポート等を次回講座で取り上げます。 ご不明な点は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。